メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改造内閣

片山氏、ドレス調達でドタバタ

皇居での認証式を前に、着替えて首相官邸に入る地方創生担当相兼女性活躍担当相に内定した片山さつき氏=2018年10月2日午後3時25分、竹内紀臣撮影

 2日の内閣改造で女性で唯一入閣した片山さつき地方創生担当相(59)が皇居での認証式直前になって、着用するドレスの調達に走る一幕があった。

 片山氏は1日夜に安倍晋三首相から入閣内定の電話を受けた。このため、2日の認証式で身につけようと、国会議員会館の事務所に、いずれも七分丈で黒の上着に薄紫のドレスと、ベージュの上着にうぐいす色のドレスの2着を準備した。

 ところが、2日午前に担当する内閣府から事前説明に訪れた職員が「上下同色のロングドレスで、(色は)シルバーなどが典型的」と説明。片山氏は「女性が1人なので、目立たない無難な服装がいい」と考え直し、約1時間の空き時間で東京・銀座の百貨店で明るいシルバーのドレスを調達した。

 認証式を終えた片山氏は「2、3日前に誰かが入閣を伝えてくれると思っていた」と語り、準備する時間がなかったと振り返った。【竹内望】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安田純平さん 解放の情報 シリアで3年間行方不明
  2. 大量懲戒請求 賛同した女性「洗脳状態だった」
  3. 安田純平さん 妻、会見し救出訴え
  4. 麻生太郎氏 河野外相に「常識を磨かないといかん」
  5. 救命 4階から中2飛び降り、対応の女性教諭に当たりけが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです