メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改造内閣

社会保障改革 負担増、来夏選挙後か

 安倍首相は残り3年の任期で社会保障改革に取り組む意向を示し、「人生100年時代を見据え、全世代型の社会保障制度へと大きく改革を行う」と打ち出している。ただ、来年春に統一地方選、夏に参院選を控えており、医療や介護の保険料や窓口負担の引き上げなど国民の反発を招きかねない負担増のメニューが明らかにされるのは、来年夏以降とみられる。

 社会保障改革の具体策として首相が言及しているのは、65歳以上の雇用を70歳まで継続すること▽年金受…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文691文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  2. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  3. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  4. 加藤浩次さん「気持ちは決まっている」「まだごまかそうと」吉本社長会見を批判
  5. 岡本社長、ギャラ配分「5対5から6対4」発言に芸人「ウソだろ…」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです