メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

奈良

インコの飼い主見つかる「皆さんに感謝」

奈良県警生駒署から飼い主の元に返されたアキクサインコの「小梅」=奈良県生駒市東松ケ丘の生駒署で2018年10月2日午前11時52分、数野智史撮影

 先月21日に奈良県生駒市の路上で保護され県警生駒署員らが世話をしてきたアキクサインコの元の飼い主が見つかり、2日、手元に返された。飼い主は「もうダメだと思って諦めていたのでうれしい。小さな命をつないでくれた皆さんに感謝している」と再会を喜んだ。

 飼い主は奈良市鳥見町の主婦、中田恵子さん。インコは生後約10カ月の雄。中田さんが「小梅」と名付け、ひなの時から育ててきた。ところが9月19日夕方、中田さんが自宅の庭で別のインコのケージを掃除して…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり 強固な犯意「常軌逸している」 懲役18年判決
  5. 東名あおり事故 遺族「なぜあの場所に停車させたか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです