日光・華厳の滝

水量55倍に 台風24号影響

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
水量が通常の55倍になった華厳の滝=栃木県日光市で2018年10月2日午前9時31分、花野井誠撮影
水量が通常の55倍になった華厳の滝=栃木県日光市で2018年10月2日午前9時31分、花野井誠撮影

 日本三名瀑(めいばく)の一つに数えられる栃木県日光市の華厳の滝は、台風24号による大雨の影響で水量が通常の55倍にあたる毎秒55トンとなった。2日には滝つぼに虹がかかり、流れ落ちる水のごう音に包まれた観瀑台には霧雨が降り注いで観光客を喜ばせていた。

 華厳の滝は落差97メートル。水量は上流にある中禅…

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文362文字)

あわせて読みたい

注目の特集