メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MRJ

「70席級」開発加速 三菱航空機・水谷社長「より商品性高めたい」

インタビューに答える三菱航空機の水谷久和社長=愛知県豊山町で2018年9月27日、大西岳彦撮影

 国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発する三菱航空機の水谷久和社長が、毎日新聞の取材に応じた。2020年半ばの航空会社への納入を目指す90席級(MRJ90)に続く70席級(MRJ70)について「MRJ90の開発知見を反映し、より商品性を高めたい」と述べ、21年後半~22年前半の投入に向けて開発を加速する考えを強調した。主な質疑は以下の通り。

 --7月に英国で開かれた国際航空ショーで初めてデモ飛行を実施した。

この記事は有料記事です。

残り1071文字(全文1289文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  5. ふたご座流星群、14日ピーク 夜半過ぎから好条件で観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです