メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スーパーシート

日本航空社長 赤坂祐二(56)

赤坂祐二氏

高いレベルの安全を目指す

 大学の時の目標は、日本で旅客機を設計、製造して飛ばすことだった。しかし、1985年のJAL123便機の墜落事故でその考えが変わった。安全品質を追求して飛行機の安全を確保し、安全運航の実績を積み重ねていくことに大きな意味があると強く感じ、あのような悲惨な事故を二度と起こさないよう自分の力を尽くしたいと考えJALに入社した。

 入社後は整備士から始めた。123便の事故の直後で職場はぴりぴりしていた。整備の仕事はこんなに真剣に…

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1423文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. 紀平猛追及ばず4位 ザギトワが優勝 フィギュア世界選手権
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. 「王子様」改名 キラキラネームなぜ? 鎌倉時代でも問題視

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです