メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・スーパーシート

日本航空社長 赤坂祐二(56)

赤坂祐二氏

高いレベルの安全を目指す

 大学の時の目標は、日本で旅客機を設計、製造して飛ばすことだった。しかし、1985年のJAL123便機の墜落事故でその考えが変わった。安全品質を追求して飛行機の安全を確保し、安全運航の実績を積み重ねていくことに大きな意味があると強く感じ、あのような悲惨な事故を二度と起こさないよう自分の力を尽くしたいと考えJALに入社した。

 入社後は整備士から始めた。123便の事故の直後で職場はぴりぴりしていた。整備の仕事はこんなに真剣に…

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 慶大アメフット部を事実上の降格処分 関東学生連盟 部員の不適切行為で

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 大学アメフット界またも…慶大部員、女子風呂“悪質”盗撮…無期限の活動自粛(スポニチ)

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです