メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「みなかみ地域エネルギー推進協議会」主催のパネルディスカッション=群馬県みなかみ町で2015年5月10日

人と自然のつながりを取り戻す

 「3・11を明治維新・敗戦に続く第3の転換期にしなければ日本という国は世界から取り残されていくだろう」

 株式会社りゅういき自然エネルギー設立の呼び掛け文だ。群馬県の利根沼田地域の会社経営者4人で2011年9月に設立し、地域エネルギーを起爆剤として地方創生を目指した。14年に「群馬県みなかみ町・利根川上流部の国・民有人工林を主な供給源とした、木質バイオマスエネルギーによる自然再生と地域経済の融合」のテーマで、資源エネルギー庁の補助事業に採択された。

 さらに1カ月後には「環境・生命文明社会構築に向けた利根川上下流の連携~みなかみの生活に根差した文化…

この記事は有料記事です。

残り994文字(全文1284文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁
  4. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委
  5. 風知草 バイカル湖に寄せて=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです