メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清野和彦氏

「市民発の政策提言づくり」に取り組む

 私の生まれ育った秩父市は自然と独特の文化を有する魅力と可能性に満ちたまちです。秩父市はもっと豊かさを実感できるまちになれる。そしてもっとたくさんの人に愛されるまちになれる、と信じています。市民のひとりひとりの暮らしにまっすぐ向き合い、市民の幸せのために働きたいという思いで活動をしています。

 私が大事にしていることに「参加」があります。多様な人が参加し、それぞれの思いが生かされるかたちで物…

この記事は有料記事です。

残り1029文字(全文1243文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです