メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・トップに聞く

田邊俊秀・中央職業能力開発協会理事長

田邊俊秀氏

ものづくり立国を支える人材を育成

 人手不足のもとで経済を活性化するには、労働生産性を高めていく必要がある。多様な働き方を認めて、労働参加率を引き上げることも重要だろう。職業能力の評価やキャリア形成への支援を通じ、人材育成事業を進めてきたのが中央職業能力開発協会(JAVADA)だ。働き方改革も踏まえ、田邊俊秀理事長に、人材育成にまつわる課題や展望を聞いた。(児玉平生)

 --どのような事業を行っているのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2792文字(全文2999文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  3. 白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです