メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・トップに聞く

田邊俊秀・中央職業能力開発協会理事長

田邊俊秀氏

ものづくり立国を支える人材を育成

 人手不足のもとで経済を活性化するには、労働生産性を高めていく必要がある。多様な働き方を認めて、労働参加率を引き上げることも重要だろう。職業能力の評価やキャリア形成への支援を通じ、人材育成事業を進めてきたのが中央職業能力開発協会(JAVADA)だ。働き方改革も踏まえ、田邊俊秀理事長に、人材育成にまつわる課題や展望を聞いた。(児玉平生)

 --どのような事業を行っているのでしょうか。

この記事は有料記事です。

残り2792文字(全文2999文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです