メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

脱炭素社会 「気候変動イニシアティブ」が始動

気候変動イニシアティブ」の設立記者会見に集まった呼びかけ人たち=東京都内で2018年7月6日(自然エネルギー財団提供)

民間と自治体の連携で温暖化対策をリード

 気候変動問題の解決に向け、民間と自治体が連携する動きが勢いづいている。米国のトランプ大統領が「パリ協定」の離脱を表明したことで、「ノン・ステートアクター」(非国家の組織)が温暖化対策を先導しようという国際的な潮流が生まれてきた。日本ではこの夏、大手企業と自治体、NGO(非政府組織)による「気候変動イニシアティブ」(JCI)が設立され、パリ協定が目指す「脱炭素社会」の実現を掲げてネットワークを広げている。

 温暖化対策の新しい枠組みである「パリ協定」(2015年)は、気温上昇を産業革命以前と比較して2度未…

この記事は有料記事です。

残り1737文字(全文2010文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです