メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先人記念館

明治150年と盛岡紹介 戊辰戦争や市誕生、近代化…史料102点 /岩手

 今年が明治に改元されて150年にあたるのに合わせ、盛岡市本宮蛇屋敷の市先人記念館で、幕末維新期の盛岡ゆかりの先人や、盛岡の近代化の歩みを紹介する企画展「明治150年と盛岡」が開かれている。戊辰(ぼしん)戦争や、岩手県・盛岡市の誕生、盛岡の近代化など今日の盛岡につながるさまざまな出来事を、関連史料102点で紹介している。12月2日まで。【佐藤慶】

 戊辰戦争で、南部(盛岡)藩は旧幕府側の「奥羽越列藩同盟」に付いて敗北し、白石への転封のほか、長く「…

この記事は有料記事です。

残り834文字(全文1058文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  4. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  5. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです