メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
カメラ探訪

富山県砺波市 チューリップ四季彩館 年中開花、色鮮やか /北陸

色とりどりのチューリップが一年中楽しめる=富山県砺波市中村の「チューリップ四季彩館」で、森野俊撮影

 春の花を一年中楽しめる--。富山県砺波市の「チューリップ四季彩館」では、赤や白、黄など、季節を問わず、常時10~15品種の5000本を超えるチューリップが彩っている。同館の金平裕主幹は「いつでもチューリップが観賞できるのは世界でもここだけ」と自慢げに語る。【森野俊】

 チューリップは本来、秋に球根を植えて冬を越すと芽を出し、春に開花するが、同館では芽が出る前に球根を土ごと冷凍庫に入れ、成長を遅らせて夏や秋に咲かせる抑制栽培や、夏から秋に冷蔵庫で冬を体験させて開花を早める促成栽培を駆使することで、年中咲かせている。

 1996年に開館した同館はチューリップや砺波のファンを増やそうと、2016年3月に「愛を育てる」を…

この記事は有料記事です。

残り465文字(全文774文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  4. 大久保製壜所 職場の安全求めスト 3人負傷事故巡り 200人が支援 /東京

  5. 宮下英樹さん、ゆうきまさみさんが北条早雲語る 小田原で9月、五百年忌記念イベント

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです