メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
旧校舎改造

業者が身延町に無断で サバイバルゲーム計画か ドローン研究名目で契約 /山梨

 ドローン製造・研究の名目で、廃校になった中学校の旧校舎を身延町から借りていたドローンメーカー「サイトテック」(身延町寺沢、斉藤邦男社長)が、町に無断で旧校舎を改造していたことが毎日新聞の取材で判明した。エアガンなどを撃ち合って遊ぶ模擬戦闘「サバイバルゲーム」をするためだったという。町は契約違反があったとして、同社に原状回復を求めている。【井川諒太郎】

 町はドローン開発を後押しするため、同社と3年間の契約を結び、2016年3月に閉校した旧中富中の旧校…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文732文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港のブルース・リー宅取り壊し ファン、保存訴えるもかなわず

  2. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  3. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. GSOMIA破棄の裏に内政問題影響か 「想定外」にいらだつ日本政府

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです