メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会参加章

篠山「郵友会」に 内閣府、高齢者の活動評価 /兵庫

「社会参加章」を受けた酒井孝巳会長(前列中央)ら「ささやま郵友会」の人たち=篠山市役所で、丸井康充撮影

 篠山市内の郵便局の65歳以上の退職者でつくる「ささやま郵友会」(酒井孝巳会長、18人)が高齢者による積極的な社会参加活動が評価されて内閣府特命担当大臣から「社会参加章」を受けた。

 同会は篠山郵便局事業協力会を引き継ぎ、郵便事業への協力や地域社会への貢献を目的に2009年に発足。05年から篠山マラソンで、…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです