メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

不妊手術新たに3人 県、同意の有無問わず支援 /鳥取

 旧優生保護法下で障害者らが不妊手術を強制された問題で、平井伸治知事は3日、本人などの同意が必要な3条に基づいて手術を受けたとされる3人を新たに確認したと明らかにした。開会中の9月県議会一般質問で答えた。被害者が国賠訴訟を起こした場合、県独自に支援する考えを示しているが、同意の有無に関係なく対応する方針も示した。

 県子育て応援課によると、確認したのは、県内の聴覚障害者団体との調査による2人(県外で手術した1人を…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文493文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. 6さいからのニュース シャンシャンおやばなれへ
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです