メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一点張り・論説室から

いじめを未然に防ぐためには=澤圭一郎

 いじめをいかに早く見つけて対処するか。そして、いじめを未然に防ぐ環境をどう作るか。いじめ対応の要点は大きくこの二つだろう。

 文部科学省の調査では、2016年度に小中高校などで認知されたいじめ件数は32万3808件で、15年度から約9万8000件増えた。

 けんかやふざけ合いに見えても「一方的なもの」は積極的にいじめと認めるよう文科省が通知した結果という。これまで見過ごされてきたトラブルをすくい、教員らが意識することは意味がある。早く対処する基本といえる。

 いじめに対しては多様な対応を重ねていくことが重要だ。学校に限らず、小さな「いじめの芽」を大人が見つ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです