連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

刺激的な新アップルウオッチ=パロアルトインサイトCEO・石角友愛

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 9月の米アップルの新作発表会では、新しいiPhone(アイフォーン)が日本では大きく取り上げられていたが、私にはアップルウオッチの新製品の方が刺激的に映った。普段から健康維持のためにアップルウオッチを愛用しているものとして、今回の発表には大きなブレークスルーがあるように見受けられたからだ。もはや、アップルウオッチは時計の役割を持つヘルスケアデバイスとなったのだ。

 今までのアップルウオッチは、歩数やカロリー消費などの一般的なデータしか計測できなかったが、今回の新シリーズでは電気心拍センサーを内蔵することでユーザーの心電図が取れるようになった。心電図といえば、健康診断で病院に行った時に計器を胸につけて計測するものだったが、毎朝体重を量るように自分で取ることができ、蓄積したデータを医者に見せることで症状を伝えられる。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文818文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集