メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

西原春夫さん=「東アジア国際法フォーラム」の仕掛け人

西原春夫氏

西原春夫(にしはら・はるお)さん(90)

 老学者が人生最後の仕事として取り組むのが、今年で3回目の「東アジア国際法フォーラム」である。今月6、7両日に中国・上海で、日本から11人、中国から26人の学者が集結。締結から40年を迎えた日中平和友好条約や、日中関係をテーマに率直な国際法議論が展開される。

 早大の第12代総長時代、北京大学と学術交流協定を結んだことから中国と縁ができた。人治の中国に対し、法治を根付かせんと、専門の刑法を生かし、1980年代から30年間、日中刑事法シンポジウムを続けてきた。その成果が今年一つ結実した。弟子筋の中国…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. 元フジアナの長谷川豊氏が差別発言 参院選擁立予定の維新は処分検討
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです