メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

搭載機、リュウグウ着陸 本体の挑戦に弾み

小惑星探査機「はやぶさ2」から切り離される小型着陸機「マスコット」の想像図(左)。右はリュウグウに着陸したマスコットの想像図=宇宙航空研究開発機構提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は3日、小惑星探査機「はやぶさ2」に搭載されていた欧州の小型着陸機「マスコット」が小惑星リュウグウに着陸したと発表した。JAXAの小型探査ロボット2台による小惑星表面の撮影成功に続く快挙で、今月下旬に予定している探査機本体の着陸に向けて大きな弾みがついた。

 はやぶさ2は3日午前11時ごろ、マスコットを高度51メートルから放出。約20分後に小惑星に着陸し、…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 封鎖の私道バリケード撤去命じる仮処分 長崎地裁、管理会社に

  4. 岐阜・民家襲撃事件、岐阜県警が男3人を逮捕 強盗致傷・住居侵入容疑

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです