メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

電力会社の停電防止策って?=回答・真野森作

無電柱化・発電所分散図る

 なるほドリ 今年は災害が多いね。関西では1カ月前、台風で電柱が倒れ、あちこちで停電になったよね。対策はないの?

 記者 9月4日に近畿地方を直撃した台風21号の影響で、関西電力管内で計約1400本の電柱が倒壊し、延べ約220万戸が停電しました。1995年の阪神大震災以来の大規模なものでした。強風で樹木が倒れたり、建物の一部が飛ばされて電柱にぶつかったりしたのが原因です。和歌山県や京都府の山間部では倒木で復旧工事に向かえない現場も多く、停電解消に時間がかかりました。関電は検証委員会を設置し、対策を検討します。

 Q 電線を地下に通す方法があると聞いたよ。これなら電柱いらずだよね?

この記事は有料記事です。

残り795文字(全文1098文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです