メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

利尻島

ヒグマ「蜂蜜作戦」で撮影へ 106年ぶりに確認

クマの「おびき出し作戦」のために利尻島に設置された蜂蜜入りの仕掛け=北海道宗谷総合振興局提供

 北海道宗谷総合振興局は、5月に106年ぶりに利尻島で確認されたヒグマが島内に残っているか調べるため、2カ所に蜂蜜を含ませたスポンジを入れた容器を高さ4メートルの位置につるした。近くにカメラを置き、匂いにつられてクマが来れば自動撮影する作戦。9月29日に開始し、これまでにクマは映っていない。調査は4日まで。

     仕掛けはこれまでにふんや足跡などが確認された林道の2カ所に、木と木の間にロープを張って取り付けた。

     北海道本土側から泳いで渡ったとみられるクマは、6月に利尻町が設置した自動撮影カメラに姿が映ったが、直接の目撃例はなく、7月12日にふんや足跡が見つかったのを最後に新たな痕跡も確認されていない。

     宗谷総合振興局の担当者は「たとえ島を去っていたとしても、それを知るすべはない」と困惑するが、今回の調査で姿を見せなければ島に残っている可能性は少なくなったとみる。利尻富士町と利尻町はクマ発見後、巡回や町民・観光客への啓発など警戒を続けているが、今回の調査の結果を受けて今月中にも今後の対応について検討する。【金子栄次】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
    2. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
    3. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
    4. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
    5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです