メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西部ガス

「モバイルワーク」試験導入 19年度視野に

 西部ガスは営業部門の一部社員にタブレット端末を持たせ、出先や移動中に業務を行う「モバイルワーク」を試験導入している。IT(情報技術)を活用し、勤務先以外で柔軟に働く「テレワーク」の一環で、来年度の本格導入を目指す。ガス小売り全面自由化で競争が激しくなる中、業務の効率化で生まれた時間を営業に回す狙いもある。

 同社は今年4月、営業担当者40人にタブレット端末を貸与した。顧客との打ち合わせ内容を記した日報作成や見積書の修正は従来、会社に戻って作業する必要があったが、移動中の車内などで入力が可能になった。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子は九州学院、女子は千原台が優勝 高校駅伝・熊本予選

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. ORICON NEWS 金田朋子「娘が笑えば何でもよい」子育て動画が88万再生 ポジティブを"貫く"子育て論

  4. ORICON NEWS 『アイマス』声優・大坪由佳が結婚報告 お相手は29歳の一般男性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 気に入らない生徒を廊下に立たせる先生でよいか 作家・あさのあつこさん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです