メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西空港

中国は大型連休 観光客回復進む 浸水1カ月

台風21号による高潮で浸水した関西国際空港の1期島(手前)=2018年9月4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 台風21号の高潮で関西国際空港が浸水し、全面閉鎖されてから4日で1カ月。旅客便が通常運航に戻った9月21日までの間、関空から入国する外国人は大幅に減少した。国慶節(建国記念日)の大型連休(10月1~7日)に入った中国では日本が旅行先として人気で、関西の観光地や百貨店などでは以前のように外国人でにぎわう光景が戻りつつある。

この記事は有料記事です。

残り794文字(全文956文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです