メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西空港

中国は大型連休 観光客回復進む 浸水1カ月

台風21号による高潮で浸水した関西国際空港の1期島(手前)=2018年9月4日、本社ヘリから幾島健太郎撮影

 台風21号の高潮で関西国際空港が浸水し、全面閉鎖されてから4日で1カ月。旅客便が通常運航に戻った9月21日までの間、関空から入国する外国人は大幅に減少した。国慶節(建国記念日)の大型連休(10月1~7日)に入った中国では日本が旅行先として人気で、関西の観光地や百貨店などでは以前のように外国人でにぎわう光景が戻りつつある。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです