メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

被害3675億円 停電分は1318億円

地震による停電で暗いすすきの交差点=札幌市中央区で2018年9月6日午後6時半、貝塚太一撮影

[PR]

 北海道胆振(いぶり)地方を震源とする最大震度7の地震による道内の被害額が3675億5100万円に上ることが3日、道のまとめで明らかになった。このうち停電で操業できなくなったことによる製造、卸売り、小売りなど商工業の被害影響額は1318億円だった。

 工場の設備損壊など商工業の直接被害は120億円、停電で廃棄した在庫などの被害が136億円。観光では9月末までに宿泊施設のキャンセルが114万9000人に上り、交通費や飲食などを含めた観光影響額は356億円に増えた。

 これまでに農林水産業や公共土木施設などの被害が判明している。【日下部元美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  2. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

  3. バルーンフェスタ概要発表 カラフル気球、123機参加 第40回記念大会 来月31日~11月4日 /佐賀

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです