メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さつま町

14店が「ダムカレー」 九州最大ダムアピール

堤防の形に盛りつけられたご飯がダム湖のようなルーをたたえる「鶴田ダムカレー」=鹿児島県さつま町のひまわり館で2018年10月3日、降旗英峰撮影

 鹿児島県さつま町の飲食店14軒が3日、九州最大規模の鶴田ダム(高さ117・5メートル、貯水量1億2300万立方メートル)にちなんだ「ダムカレー」の提供を始めた。

 町内の巨大ダムをアピールしようと、飲食店関係者でつくる実行委が考案。独自に開発した型枠で堤体をかたどったご飯を盛りつけ、ダム湖をイメージしたルーを添える。

 試食会では、美しく盛られたご飯やルーに歓声も。約2年を費やして考案したダムカレーだけに、来店客をため込めないかと関係者の期待も大きい。【降旗英峰】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  3. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです