連載

特集ワイド

「人だかりがする」ニュースを目指して、読み応え十分の記事をラインアップ。

連載一覧

特集ワイド

「安倍語」にツッコミ入れると 「まっとうな経済を取り戻した」→個人消費増えず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第4次改造内閣が発足し、安倍晋三首相の「最後の任期」がスタートした。これまで安倍首相は、きらびやかな言葉で「功績」を誇ってきたが、権力者が美辞麗句を連ねる時こそ用心せよ、というのも世の常である。来年夏には参院選もある。覚えておきたい「安倍語」の虚実を検証した。【吉井理記】

 安倍首相が最近よく披露する「鉄板ネタ」がある。「発泡酒からビールへ」という話題だ。3月の自民党大会に続き、9月19日に行った、党総裁選のラストを飾る東京・秋葉原での演説会でも口にしていたから、よほどお気に入りなのだろう。

 この話の展開はおおむね次の通りだ。5年前に東京のある町工場を視察すると、この工場は不況時でも雇用を守り、工程や営業を工夫して利益を伸ばし、従業員の給料を上げた--。そして聴衆にこう語り掛ける。

この記事は有料記事です。

残り3581文字(全文3926文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集