メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪
人生は夕方から楽しくなる

落語家・三遊亭好楽さん 下町に開いた寄席 後輩が学び育つ場に

「正蔵師匠、反省しなさいって言ってるのかなあ」=東京都台東区の池之端しのぶ亭で、西本勝撮影

 芸歴は半世紀にも及びますね、と話を向けると、「笑点」で見慣れた「ドヤ顔」がちょっとのぞいた。「半世紀じゃなくて、『反省会』なの。もう生涯、ずっと反省してるの。ろくなことしてこなかったから」

 落語界では前人未到の記録を打ち立てている。林家正蔵師匠の下で修業していた「前座」時代、食らった破門は計23回。あの立川談志さんでも17回というから、かなり立派な成績だ。

 数々の失敗はたいてい、大好きな酒が絡んでいた。1日100円しかもらえないのに、前座の仲間を引き連れ…

この記事は有料記事です。

残り1438文字(全文1668文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです