メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長からの手紙

「続けていれば、縁が生まれる」 /栃木

 プロスポーツ選手になる夢は果たせなくても、同じ舞台で感動を共感できる。私は記者として22年間スポーツ取材を担当し、そんな思いを度々感じたが、その私より、はるかにすごい経験をしている青年に出会った。

 社会人野球の全日本クラブ選手権で優勝10回を誇る名門、全足利クラブでマネジャーを務めて6年目になる杉戸政徳さん(32)。埼玉・メットライフドームで先月あった同選手権で、ベンチのユニホームの選手の中にスーツ姿の彼がいた。

 何役もこなすマルチな人だ。試合前に丁寧な楷書で先発オーダーを書き、先攻後攻を決める重要なじゃんけん…

この記事は有料記事です。

残り541文字(全文800文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです