メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊谷ラグビー場

新装、20日お披露目 初戦はパナソニック登場 W杯へ観客輸送もチェック /埼玉

 8月末に改修工事が終わった県営熊谷ラグビー場で20日、トップリーグのパナソニック-キヤノン戦が行われる。改修後初の記念試合で、パナソニックに所属するSO山沢拓也選手(深谷高出身)らの活躍が期待される。同ラグビー場では2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)の1次リーグ3試合が行われるため、熊谷市は当日、W杯に向けた観客輸送テストなどを行う。

 熊谷市は20日、ラグビー場のある熊谷スポーツ文化公園内への自家用車の乗り入れを制限。徒歩などで会場…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです