メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講義

防犯活動、ボランティア育成 県警、帝塚山大で /奈良

学生に講座について説明する奈良県警少年課少年サポートセンターの吉村亨枝・所長補佐=奈良市帝塚山7の帝塚山大で、数野智史撮影

 帝塚山大法学部が県警の現役警察官らを講師に招いた防犯ボランティア育成の講義を続けている。4年前に始まった取り組みで、4日には今年度第1回目の授業を奈良・東生駒キャンパス(奈良市帝塚山7)で開催。学生が非行少年の立ち直り支援や、地域の自主防犯活動に加わるユニークな実習もある。

 「自主防犯団体の増加につれて犯罪の認知件数は減っているが、高齢化で活動が停滞したら再び増えるおそれがある。若い皆さんに力になってほしい」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです