メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島市民調査

「自殺考えた」13% 人間関係や生活困窮 18歳以上 /徳島

 徳島市が18歳以上の市民を対象に行った心の健康に関するアンケートで、回答者の13%が「本気で自殺をしたいと考えたことがある」と答えたことがわかった。職業別では学生・その他、年齢別では18~39歳が最も多く、理由として人間関係や生活困窮の悩みが多く挙がった。アンケート結果は10月中に市ホームページで公表する。【大坂和也】

 アンケートは市が自殺対策計画の策定に向けて7月に実施。無作為に1600人へ調査票を郵送し、567人…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文695文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. フェレットにかまれ感染症で死亡の警官 公務災害と認定 大分県警

  4. ヤフーとLINE経営統合へ 月内にも基本合意目指し、最終調整

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです