メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊方原発

3号機、核燃料の装着が完了 27日再稼働へ 四電 /愛媛

 四国電力は4日、伊方原発3号機の原子炉に核燃料を装着する作業を完了した。原子力規制委員会による検査を経て27日に再稼働させる方針。計画では、順調に作業が進むと30日に送電を開始し、営業運転は11月28日の予定。

 燃料の装着は1日未明から始められ、装着された燃料は計157体(新燃料50体、再使用107体)。このうち16体がウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料で、プルサ…

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文474文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです