メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風被害

南アルプス山小屋、橋流され紅葉直前に終了 

台風24号の増水で橋が打ち上げられた=山梨県早川町奈良田の登山道で(深沢勇樹さん提供)

 南アルプス山系の農鳥岳(標高3026メートル)中腹にある大門沢(だいもんざわ)小屋(山梨県早川町奈良田、同1800メートル)が3日、本格的な紅葉シーズンを前に営業を終了した。台風24号の影響で付近の橋が流されたためで、例年より10日以上早い。主人の深沢勇樹さん(21)は「登山者の安全を第一に考えた。悔しいが、来年へ向けて気持ちを切り替えたい」と話す。【松本信太郎】

 小屋は毎年7月1日から10月15日まで営業している。渡れなくなった橋は二つ。いずれも木製で長さは約…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです