メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風被害

南アルプス山小屋、橋流され紅葉直前に終了 

台風24号の増水で橋が打ち上げられた=山梨県早川町奈良田の登山道で(深沢勇樹さん提供)

 南アルプス山系の農鳥岳(標高3026メートル)中腹にある大門沢(だいもんざわ)小屋(山梨県早川町奈良田、同1800メートル)が3日、本格的な紅葉シーズンを前に営業を終了した。台風24号の影響で付近の橋が流されたためで、例年より10日以上早い。主人の深沢勇樹さん(21)は「登山者の安全を第一に考えた。悔しいが、来年へ向けて気持ちを切り替えたい」と話す。【松本信太郎】

 小屋は毎年7月1日から10月15日まで営業している。渡れなくなった橋は二つ。いずれも木製で長さは約…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文632文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
  4. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川
  5. 雑居ビルで爆発 42人負傷 ガス爆発の可能性も 札幌市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです