メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

新NAFTA成果訴え 議会批准の賛否争点に

 【ワシントン高本耕太】トランプ米政権は1日に公表した新たな北米自由貿易協定(NAFTA)を公約の達成成果として最大限にアピール、議会批准の賛否を11月投開票の中間選挙で主要争点に据える構えだ。特に酪農や自動車製造業に従事する有権者に対し、新協定がもたらす恩恵を訴え、劣勢の伝えられる与党・共和党候補者を支援する。

 「新しい協定は農業や生産業の関係者を中心に、素晴らしい反響を呼んでいる」。トランプ大統領は2日、ホ…

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文811文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B
  3. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです