メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山理科大

「説明責任」決議で対応 加計理事長7日会見

学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長=岡山市北区の加計学園本部で2018年6月19日、小松雄介撮影

 学校法人「加計(かけ)学園」が運営する岡山理科大(岡山市)は4日、獣医学部新設を巡る問題で、学園の加計孝太郎理事長が7日午後、愛媛県今治市の同学部で記者会見を行うと発表した。説明責任を果たすよう求める県議会決議を受けた対応という。問題発覚後、加計氏が愛媛県で会見を開くのは初めて。

 加計氏が安倍晋三首相に面会したと記された愛媛県文書について、学園は今年5月、事務局長が県や今治市に虚偽の説明をしたと謝罪。加計氏は6月に岡山市で初めて会見を開いたが、開始約2時間前に岡山の記者クラブ加盟社だけに通知。30分弱で打ち切り、説明が不十分と批判された。

 7日の会見は、獣医学部である新設半年の記念シンポジウムに合わせて行われ、岡山理科大の柳沢康信学長らも出席する。

 再度の会見を求めていた愛媛県の中村時広知事は4日、報道陣の取材に応じ、「愛媛県の税を活用した開学なのだから、愛媛県内の記者も取材の権利がある。会見を開くことは評価したい」と述べた。【松倉展人、近藤隆志】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 芦田淳さん88歳=ファッションデザイナー
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. 米国 デザイナーのケイト・スペードさん死亡 自殺か
  4. ORICON NEWS NHKの体操番組に熱視線、5分で心をつかむ“裏切らない体作り”とは?
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです