メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

本因坊戦リーグが開幕 羽根九段が1勝目

安斎伸彰七段を降し、開幕戦を制した羽根直樹九段(左)=名古屋市の日本棋院中部総本部で2018年10月4日午後7時55分、最上聡撮影

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=への挑戦者を決める第74期本因坊戦リーグ(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催)が4日、名古屋市の日本棋院中部総本部で打たれた羽根直樹九段(42)と安斎伸彰七段(33)の対局で開幕した。

 開幕局は中盤、羽根が巧みなシノギで優位に立ち、その後も緩みないヨセを見せて午後7時40分、162手で白番中押し勝ちし、幸先のよいスタートを切った。…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです