メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

本因坊戦リーグが開幕 羽根九段が1勝目

安斎伸彰七段を降し、開幕戦を制した羽根直樹九段(左)=名古屋市の日本棋院中部総本部で2018年10月4日午後7時55分、最上聡撮影

 本因坊文裕(29)=井山裕太九段=への挑戦者を決める第74期本因坊戦リーグ(毎日新聞社、日本棋院、関西棋院主催)が4日、名古屋市の日本棋院中部総本部で打たれた羽根直樹九段(42)と安斎伸彰七段(33)の対局で開幕した。

 開幕局は中盤、羽根が巧みなシノギで優位に立ち、その後も緩みないヨセを見せて午後7時40分、162手で白番中押し勝ちし、幸先のよいスタートを切った。…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 木下優樹菜が活動自粛 タピオカ店に暴言騒動「仕事ができる状態ではない」(スポニチ)

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです