メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風24号

御巣鷹の尾根、銘標なぎ倒される

 520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故の現場「御巣鷹(おすたか)の尾根」(群馬県上野村)で、台風24号による暴風雨の影響で倒木や土砂崩れが発生し、犠牲者の発見場所近くに建てられている銘標がなぎ倒されたり、流出したりする被害が見つかった。40近くの銘標が被害を受けたとみられる。

 台風通過後の1日に、現場を管理する財団…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文373文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 堀江「相手が強くてかなわなかった」 ラグビーW杯 日本4強ならず

  4. 「日本はこれから強くなる」リーチ主将 ラグビーW杯 日本4強ならず

  5. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです