メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「新潮45」問題を考える

「LGBT差別解消法など法整備を」尾辻かな子衆院議員

インタビューに答える尾辻かな子氏=東京都千代田区で2018年10月1日午後2時42分、和田浩幸撮影

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員がLGBTなど性的少数者について「生産性がない」などと主張した月刊誌「新潮45」8月号の寄稿は、立憲民主党の尾辻かな子衆院議員が7月18日にツイッターで批判したことがきっかけで拡散し、問題化した。尾辻氏は自身がLGBT当事者であることを公表している唯一の国会議員だ。杉田氏の主張を擁護する特集が組まれた10月号では、尾辻氏は複数の寄稿者から「(杉田氏の寄稿を)誤読している」「なぜ国会議員同士、直接話をしなかったのか」などと激しく批判された。【和田浩幸/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2064文字(全文2321文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです