メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消えない傷

今苦しんでいるあなたへ 小西聖子さん「言葉にすることが第一歩」

武蔵野大学の小西聖子教授。精神科医・臨床心理士として、性的虐待など性暴力被害に遭った人たちの治療を続けている=武蔵野大学提供

精神科医・臨床心理士の小西聖子(こにし・たかこ)武蔵野大教授(臨床心理学)

 性的虐待の被害を受けて大人になる人は少なくありません。ようやく、日本でも、このような被害がたくさんあることや、その影響が大きいことが知られてきました。

 数十年前。私が学生だった頃には、「日本にはアメリカの児童虐待のような被害は極めて少ない」と書いてあるような心理学の本もありました。実際にはそんなことはなく、大変多くの被害があり、今でもたくさんの子どもの被害が表に出ないままになっています。

 虐待は子どもにとっては耐えがたい、つらいことですから、どうしていいか分からず自分を責めている人もい…

この記事は有料記事です。

残り601文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  2. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです