メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

ザギトワ“マサル専用マット”贈られ笑顔「しばらく使えそう」(スポニチ)

愛犬マサルへ特製マットレスを贈呈された平昌五輪女子金メダリストのザギトワ=スポニチ提供

 フィギュアスケート女子の平昌五輪金メダリスト、アリーナ・ザギトワ(ロシア)が4日、さいたま市内のイベントに出席し、株式会社エアウィーブから愛犬マサル用の特製マットレスを贈られた。愛犬について「私の気持ちを理解してくれるよき友達」と語る16歳はマットレスを渡され「ちょうど良い。しばらく使えそう」と目を輝かせた。

     約8キロだったマサルの体重は22キロまで増え、自身も五輪から身長が7センチ伸びた。「コーチのサポートもあって(体の変化に)慣れてきた。大会ごとにフリーでスコアを伸ばしたい」と今季の目標を語った。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
    3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
    4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
    5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです