メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

全被害女性にささげる 平和賞のムクウェゲ氏、ムラド氏

 【キガリ、オスロ共同】紛争下の性暴力根絶に貢献し、今年のノーベル平和賞の受賞が決まったコンゴ民主共和国(旧ザイール)の医師、デニ・ムクウェゲ氏(63)は5日、この賞を「紛争で傷ついた全ての女性にささげる」と強調した。同時受賞となるイラク人女性、ナディア・ムラド氏(25)も「全ての被害者と分かち合う」と思いを語り、国際社会に加害者の処罰や被害者支援など早急な対策を求めた。

 ムクウェゲ氏は自身が設立したコンゴ東部ブカブのパンジ病院で性暴力の被害女性らを前に演説し「女性の体…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文698文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです