メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞

全被害女性にささげる 平和賞のムクウェゲ氏、ムラド氏

 【キガリ、オスロ共同】紛争下の性暴力根絶に貢献し、今年のノーベル平和賞の受賞が決まったコンゴ民主共和国(旧ザイール)の医師、デニ・ムクウェゲ氏(63)は5日、この賞を「紛争で傷ついた全ての女性にささげる」と強調した。同時受賞となるイラク人女性、ナディア・ムラド氏(25)も「全ての被害者と分かち合う」と思いを語り、国際社会に加害者の処罰や被害者支援など早急な対策を求めた。

 ムクウェゲ氏は自身が設立したコンゴ東部ブカブのパンジ病院で性暴力の被害女性らを前に演説し「女性の体…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文698文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです