メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワイド視聴室

歴史科学捜査班 あの戦いの真相は

番組は火縄銃を使った「三段撃ち」を再現する

歴史科学捜査班 BS11=月曜午後7時

 歴史の定説や通説に対し、現代科学による検証を試みる番組。最新の研究成果を駆使して、歴史上の事件の真相に迫る。10月1日にスタートし、8日が2回目の放送。

 テーマは「長篠の戦い」(1575年)。織田信長と徳川家康の連合軍が、武田勝頼率いる武田騎馬隊を打ち破った戦国時代の戦の一つで、主力武器として火縄銃を初めて使用し「日本の戦を変えた」と言われる。

 信長はこの戦いで、火縄銃を持った兵士3000人を1000人ずつ3列に並ばせて順番に射撃する「三段撃…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです