連載

憂楽帳

50年以上続く毎日新聞夕刊社会面掲載のコラム。編集局の副部長クラスが交代で執筆。記者個人の身近なテーマを取り上げます。

連載一覧

憂楽帳

ふるさと納税の原点

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三重県いなべ市が、ふるさと納税制度を活用したユニークな試みを始める。きっかけは、市立大安中学校の吹奏楽部から届いた「SOS」。顧問の教師から少なからず私物の楽器を借りていたが、転勤で返却を余儀なくされ、困ってしまったのだ。

 全体のクラブ活動費が限られる中、高額の楽器をやすやすと買うわけにもいかない。市は思案の末、家庭で眠っている楽器を広く…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文429文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集