メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ル・ポン国際音楽祭

あす開幕 レアな演奏、新発見を 音楽監督・樫本さんが紹介 /兵庫

「ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路」に出演する演奏家らと音楽監督の樫本大進さん(左から2人目)=兵庫県赤穂市中広で、待鳥航志撮影

 7日に開幕する「ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路」を前に、音楽監督を務めるバイオリニストの樫本大進さんが5日、赤穂市内で記者会見した。「お客さんにも、こんな曲があるんだという新しい発見が絶対にある」と語った。14日まで赤穂市で2回、姫路市で4回の公演があるが、チケットはすでに完売した。

 音楽祭は母親が赤穂市出身の縁で、赤穂で気軽にクラシック音楽を楽しんでもらおうと樫本さんが開催を提…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです