メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

あす開幕 レアな演奏、新発見を 音楽監督・樫本さんが紹介 /兵庫

「ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路」に出演する演奏家らと音楽監督の樫本大進さん(左から2人目)=兵庫県赤穂市中広で、待鳥航志撮影

 7日に開幕する「ル・ポン国際音楽祭2018 赤穂・姫路」を前に、音楽監督を務めるバイオリニストの樫本大進さんが5日、赤穂市内で記者会見した。「お客さんにも、こんな曲があるんだという新しい発見が絶対にある」と語った。14日まで赤穂市で2回、姫路市で4回の公演があるが、チケットはすでに完売した。

 音楽祭は母親が赤穂市出身の縁で、赤穂で気軽にクラシック音楽を楽しんでもらおうと樫本さんが開催を提…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 望月がジュニア世界1位 現行制度下では日本勢初
  5. ガンダム 「0080」のNT-1のガンプラがクリアカラーに 内部フレームが見える アーマー着脱も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです