特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

日本選手権 組み合わせ抽選 大和高田ク、JR四国と初戦 「ロースコアの展開で勝機を」 来月5日に /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
対戦が決まり、健闘を誓い合う大和高田クラブの三木大輝マネジャー(左)とJR四国の岩部匡良マネジャー=大阪市北区で、稲生陽撮影
対戦が決まり、健闘を誓い合う大和高田クラブの三木大輝マネジャー(左)とJR四国の岩部匡良マネジャー=大阪市北区で、稲生陽撮影

 来月1日開幕の第44回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の組み合わせ抽選が5日あり、県内から出場する大和高田クラブ(大和高田市)は、来月5日午後6時からの初戦でJR四国(高松市)と対戦することになった。両チームの関係者が会場で握手を交わし、健闘を誓い合った。【稲生陽】

 大和高田クラブは9月に埼玉県であったクラブ選手権を制し、9年ぶり3回目の日本選手権出場を決めた。チームはこの2年間で新人14人が加入するなど若手の台頭が目覚ましく、クラブ選手権でも接戦を制した。ベテラン勢も奮起し、決勝では入部8年目の主砲・広井亮介…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文678文字)

次に読みたい

あわせて読みたい