メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

UDタクシー

電動車椅子利用者が予約、乗務員「重い」と拒否 県が再発防止へ研修会 実技交えて介助法学ぶ /鳥取

介助方法を学ぶ運転手ら。スロープには片足を乗せ体重はかけない=鳥取市布勢で、阿部絢美撮影

 県などがバリアフリーを目的に導入を進めている「ユニバーサルデザイン(UD)タクシー」について、電動車椅子の利用者が電話で予約をしようとした際、重いことを理由に乗車を断られていたことが分かった。ドライバーの認識不足が原因とみられ、県は再発防止策に乗り出した。【阿部絢美】

 UDタクシーは高齢者や妊婦など誰もが街中を移動しやすいまちづくりを目的に2016年4月、導入が始まった。現在県内で約200台が走っている。

 県障がい福祉課によると、電動車椅子の利用者が県内の運行業者に電話したところ「電動では乗車できない」…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文685文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 国会 「通告ないと答えられない」 目立つ首相の消極姿勢
  4. プロ野球 ドラフト情報 吉田「野球が仕事に」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです