特集

西日本豪雨

「平成最悪の豪雨被害」をもたらした西日本豪雨。広い範囲で土砂崩れや河川の氾濫が多発し、甚大な被害となった。

特集一覧

西日本豪雨

熊野・大原ハイツ、砂防ネットが完成 避難指示解除へ 住民「不安は残る」 /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大原ハイツの団地上流に完成した、土砂崩れを食い止めるワイヤネット=広島県熊野町川角5で、東久保逸夫撮影
大原ハイツの団地上流に完成した、土砂崩れを食い止めるワイヤネット=広島県熊野町川角5で、東久保逸夫撮影

 西日本豪雨の土砂災害で12人が犠牲となった熊野町川角地区の団地「大原ハイツ」で5日、二次災害防止用のワイヤネット設置など、県が進めていた応急対策がすべて完了した。これを受け、町は大原ハイツに出している避難指示を10日午前0時に解除する。【東久保逸夫】

 ワイヤネットは団地の約200メートル上流に設置され、幅25メートル、高さ5・5メートル。地中の岩盤に固定され…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集