メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

北九州市長選 「スペワ跡地開発」「デパート撤退」…北橋氏「道筋付けたい」 課題浮上、4選出馬に意欲 /福岡

 北九州市の北橋健治市長は5日、任期満了(来年2月19日)に伴う同市長選について記者団に「スペースワールドの跡地開発や(井筒屋)デパート撤退の課題も浮上し、道筋を付けずにバトンを譲るのは政治家として切ない気持ちがする」と述べ、重ねて4選出馬に意欲を示した。一方で正式表明については「多くの方のご助言をしっかりと聞いて自分の気持ちを決めたい」と語るにとどめた。【下原知広、木村敦彦】

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文492文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです