メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みやこ町

犀川地区小学校統合 新校舎を建設へ /福岡

 みやこ町は、町公共施設再配置計画に基づき、犀川地区の4小学校を1校に統合する新校舎を犀川小学校(犀川本庄)の敷地に建設する。9月議会で建設工事の承認を受け、2020年4月に開校する。

 承認したのは「犀川地区小学校校舎建設工事」の請負契約締結。工期は来年12月27日までで、請負金額は約10億7390万円。

 新校舎は、現在の小学校敷地内のグラウンドの一部に建設。鉄筋(一部鉄骨)コンクリート2階建てで延べ床面積約3300平方メートル。普通教室9室、特別支援教室3室、図書や音楽、コンピューターなどの特別教室、オープンスペースなどを備える。屋内運動場やプールは既存のものを活用する。現校舎は完成後に解体する。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  3. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです