メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国盲学校弁論大会全国大会

大阪の阿部さん優勝

 第87回全国盲学校弁論大会全国大会(全国盲学校長会、毎日新聞社点字毎日、毎日新聞東京・大阪・西部社会事業団主催)が5日、福島市の複合施設「コラッセふくしま」で開かれた。全国7地区の代表として14~58歳の9人が出場。「視覚障がい者だから」と題して発表した大阪府立大阪南視覚支援学校高等部専攻科柔道整復科1年、阿部亮介さん(22)が優勝した。

 「視覚障害者やねんから、多少融通利かせてくれや!」。スポーツ大会で耳に飛び込んできたある障害者の言葉で、阿部さんの弁論は始まる。「悔しいけれど、いつも頭の中をよぎってしまう」と、障害のためできないことがあると、自分の中にも同じ気持ちがわき上がることを吐露する一方で、「言ってしまったらおしまい。がんばればできるようなことでも、その言葉に逃げてしまう」と危険性を指摘。「周りの人の親切や優しさを当たり…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです